スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルの対処法は? 

【トラブルへの対策】


1.貴重品は取り出しにくいところに入れ、緊急連絡先はまとめておく。  

・たくさんの現金やカードなどを持ち歩かない。

・パスポートなどを持ち歩く時は腹巻きや首からかけて服の中に入れられるポーチなどが便利。

・ショッピング時にはタックスフリーの書類を書く時にパスポート番号を必ず聞かれるので、パスポートのコピーを取り出しやすいところに入れておくと便利。

・パスポートのコピー、クレジットカードの番号、緊急連絡先などははまとめておくと緊急時に役立ちます。

・小銭だけを小銭入れなどに分けて取り出しやすいところに入れておくのも有効です。




2.人の多い所や満員電車はスリが出没しやすいので、かばんから目を離さない。

・特に人の集まるイベントやラッシュ時の地下鉄などが危険!

・冬なら斜めがけのかばんをコートの中に入れるのも有効です。

・斜めがけのかばんは、後ろに回さず、前で抱えるように持ちましょう。

・肩掛けのかばんは、しっかりと持ち、ファスナーの部分に手を添えておくとスリ予防になります。

・満員電車にはスリも多いので、できればラッシュ時を避けて電車に乗りましょう。


【こぼれ話】

イタリアに来て間もない頃、フィレンツェに友達と列車で行ったのですが、フィレンツェの中央駅の地下道を歩いている時、いつも前にかけている斜めがけかばんが後ろに回っていることに気づき、前に回そうとしてかばんに手をかけた時のこと。

「?」

誰かの手らしき物に触れた私の手。

私の手に触れて、その手は慌てて引っ込められましたが、危ないところでした。
私がかばんの位置に気づくのがもう少し遅かったら、スリにかばんを開けられているところだったと思います。

・・・というわけで、斜めがけかばんを旅行に持って行く人は、かばんの位置にも注意してくださいね!




3.高価なかばん、財布などを持ち歩かない。

・高価な物を身に着けていると、お金を持っていると思われて狙われやすくなります。

・なるべく高価な物は身に着けないようにしましょう。


【こぼれ話】

海外に住んで思うのは、旅行に来る日本人ってみんなとても綺麗な格好をしているな、ってことです。
格好を見れば、すぐにイタリアに住んでいる人か旅行者か分かります。

イタリアってファッションの国だから、と綺麗な服や高いかばんを持ってくる人もいるかと思いますが、これが実はスリなどに狙われる原因になっていると思います。
特に、ブランド物のかばんや時計などを身につけている人は要注意!
スリは人を見ていますから、高価なものを身に着けていると「あ、あの人はお金持ちだな」と思われてしまいます。

ローマやミラノのブランド店に入るには、ジーパンとTシャツでは入りにくい雰囲気がありますが、それ以外の場所へ旅行に行く時は、カジュアルな格好が一番!
それが、スリなどに狙われにくくなる一番の方法かもしれません。




4.新聞や上着などで手元を隠したスリに注意!  

親しげに寄ってくる人には注意。
新聞や上着などで手元を隠し、何かを話しかけて気をそらせている間にかばんから財布をする手口もあるので、何かを手に持って親しげに話しかけてくる人には注意が必要です。
赤ちゃんや子供づれのスリもいるので注意!

【こぼれ話】

イタリアでは、ジプシー(主に東ヨーロッパの某国からの移民たち。女性はロングスカートを履いているのですぐ分かります)の女性たちが集団でスリを働くケースも。

一人が話しかけてきて、そちらに気をとられている間にもう一人がかばんから財布などを抜き取る方法が主流のようです。
4~5人のジプシーたちに取り囲まれて、戸惑っているうちに財布などを取られるケースもあるようです。

フィレンツェなどの観光地では、プラスチックのカップを持って近づいてくるジプシーたちもいます。

彼らの被害にあわないためには、とにかく無視すること。
私はいつも、誰かが近づいてきたら「No No No」と言いながら無視して歩き続けます。
彼らもしつこく追いかけてくることはないので、これが一番の対処法だと思います。

複数で近づいてきた場合は、囲まれないように早足でその場を離れるか、道路を渡って反対側へ逃げるのもいいかもしれません。




5旅行中にクレジットカードを使ったら、必ず帰国後に確認を!

旅行中に使った店でカード情報を盗まれるケースもあるため、帰国後には必ず使った物だけが引き落とされているか確認しましょう。
覚えのないものがあった場合は、直ちにカード会社に連絡してキャンセルしてもらいましょう。



6.荷物は地面に置いたりせず、どんな時も手に持っておく。

駅やホテルのフロント、両替所などで用事をしている時も、荷物は絶対に床に置かないようにしてください。
大きなバックなどを置く場合は、足の間に挟んでおくと安全です。



7.おつり、両替金などは焦らずにゆっくり確認しよう。

両替所などでは、両替金があっていると確認するまでは窓口を離れないようにしましょう。



8.値段のない場所では食事をしない。注文する前に値段を確認しよう。

ヴェネツィアなどで多いレストランやカフェでの被害。
値段の分からないまま注文せず、まずは値段を確認しましょう。



9.夜の外出(特に女性の一人歩き)は控える。多くの現金を持って出歩かない。

危険な地域を把握し、そこには昼間でもなるべく近づかないようにしましょう。
夜の外出はできれば男性と一緒にし、なるべくタクシーを利用しましょう。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://italiatour.blog137.fc2.com/tb.php/3-06d1faf1

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 イタリア旅行へ行く前に見るブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。