FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポート、クレジットカード、荷物などを紛失した場合、どうすればいい? 

【パスポートの盗難、紛失】

1.警察で証明書を発行してもらう

直ちに警察に行き、盗難証明書「Denuncia di Furto (デヌンチャ ディ フルト)」を発行してもらいます。
ホテル内で盗難に遭った場合は、ホテルからも証明書を発行してもらいましょう。

2.大使館、領事館で再発給の手続きを

証明書を発行してもらったら、在イタリア日本大使館か在ミラノ総領事館で再発給の手続きをします。
この時、パスポートのコピーなどの日本国籍を証明する書類がいるので、旅行前には必ず準備しておきましょう。
パスポートの再交付は1週間前後かかるため、急いでいる場合は2~3日で発行される「帰国のための渡航書」を発行してもらえば帰国できます。

 日本大使館 (ローマ)
   Via Quintino Sella 60
   06-487-991
 日本領事館 (ミラノ)
   Via Privata Cesare Mangili 2/4  
   02-624-1141



【クレジットカードの盗難、紛失】

1.カード会社へ連絡する

カードが不正に使われるのを防ぐため、直ちにカード会社に連絡をし、カードを無効にしてもらいましょう。
旅行前にカード番号、有効期限、カード会社の連絡先などを控えておくと役に立ちます。

2.警察に届ける

不正使用された時の証明のために、警察に届け出て盗難証明書を発行してもらいましょう。

3.再発行してもらう

カード会社により再発行されたカードは、通常自宅に郵送されます。


主なクレジット会社の緊急連絡先

 VISAカード 800-781-769 / 800-877-020
 JCBカード  800-302-332
 アメリカン・エクスプレス  800-871-981 / 800-871-972(ゴールドカード専用)
 DC/マスターカード  800-872-112

※800~はイタリアのフリーダイアル



【荷物の盗難、紛失】

海外旅行保険の携行品特約を付けている場合、荷物の盗難や紛失も保障してくれます。

1.警察で証明書を発行してもらう

直ちに警察に行き、盗難証明書を発行してもらいましょう。
航空会社に預けた物が紛失、盗難に遭った場合は、航空会社の事故証明書を発行してもらいましょう。

2.帰国後、保険会社に請求

帰国後、保険会社に連絡し、請求を行います。
この時、現地の警察で発行してもらった盗難証明書が必要になります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://italiatour.blog137.fc2.com/tb.php/7-32baba82

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 イタリア旅行へ行く前に見るブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。